脂質(油)は、妊娠を大きく左右する。それぞれの特徴を理解しよう。

市原市の不妊治療・体質改善専門の整体院ホーピストの西村有希子です。ゆっきーって呼んでください。

前回の続きで、脂質パート2です。
今回はオメガ3,6,9についてお話します。

その前に・・・はっきり言います!

卵子の細胞膜が硬いと、精子が卵子の中に入れないので受精に至りません。

受精しない原因の一つに、卵子の周りを囲んでいる「透明帯」という細胞膜が硬い場合があります。

その他、膜が硬いと多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の原因にもなります。

本題に入ります。

油のオメガ3、6は多価不飽和脂肪酸(必須脂肪酸)に分類されます。

それぞれに別の作用があります。

オメガ3は細胞膜を柔らかくし、炎症を抑え、子宮の収縮を弱めます。血液はサラサラになります。


そして、オメガ6は細胞膜を硬くし、炎症を促進、子宮の収縮を強め血液を固めます。

どちらの油も必要であり、バランスを考えなければなりません。

理想は1:4です。
ですが、現状は1:50だったりします。

オメガ6が多くなり、炎症を起こすと、子宮内膜症、卵管閉鎖につながります。

オメガ9はオレイン酸を多く含む油です。一価不飽和脂肪酸の種類に分類されます。

オレイン酸は油の中でもっとも酸化しにくい油です。

オメガ9は悪玉コレステロールを減少させるとともに、人の体から出る油(皮脂)に最も多く含まれる成分です。

なので・・・オメガ9は、乾燥肌対策にも有効な油なのです。

● オメガ3を多く含む油

植物ではシソ油や亜麻仁油、ひかりものと言われる青魚などはオメガ3系のEPA,DHAが効率良く摂取できます。

ただし、酸化しやすいため高熱を加えたり酸素に長く触れると酸化して本来の働きを失ってしますのです。

例えば、魚なら鮮度のよい生(刺身など)が望ましいです。亜麻仁油であれば有機栽培でコールドプレスと言われる低温で選出したものを選ぶことをお勧めします。

● オメガ6を多く含む油

ベニバナ油、コーン油、大豆油など、一般にサラダオイルと言われる揚げ物油によく使われる油です。

現代では不足することは考えにくい油で、むしろ摂りすぎに注意しなくてはいけません。

過剰摂取によりさまざまな病気の原因となっています。

● オメガ9を多く含む油

オレイン酸を多く含むオリーブ油、キャノーラ油などです。

前にも述べているように酸化しにくいので、炒め物などに適しています。

皆はよく「うちは食事に気をつけてます。」とのお声をいただきますが、今の体に合ったバランスを考えて食事をしなくては・・・いくら良い物を摂ってもポイントがズレていたら残念ながら効き目がないに等しいのです。

油だけでもこんなに奥が深いのですね。

このような情報を上手く使って、妊活されている皆さんは実践してみてください。

漫画でわかる 優しい施術で自然治癒力アップ!体質改善して元気になる理由とは? 整体院ホーピスト 漫画:西村 章
ふう どうしたの? 最近 疲れが抜けなくて 頭痛もひどいし そう言えば最近あんた元気ね? あんたも頭痛持ちじゃなかった?
実は整体に通ってるの 整体?頭痛は関係ないでしょ? それが大ありなのよ! 近いよ…てかあんた肌きれいね
その整体は頭とかお腹を優しく触るくらいなんだけど 終わったら頭も体もすっきりして軽くなるの 3ケ月くらい通っているけどずいぶん元気になっちゃった
体質から変わっていく感じがするの 本気で何とかしたいなら絶対おススメだよ 整体院ホーピストっと… ふーん こんな施術があるんだ 知らなかった でも確かにいいかも… フムフム
そして予約の日 はじめまして院長の西村 章です 副院長の西村 有希子です まず最初にカウンセリングを行います 気になる症状などをお聞かせください
カウンセリングルームにて 肩こりはずっと…最近は頭痛が…腰も痛いし生理痛もあれやこれや 頭痛や肩こりなどの症状は… 『体の中でトラブル発生!早く何とかして!』という パタパタ 内臓ヤバイよ あなたの体が発したあなたへのメッセージです!
ですから肩がこるから肩を揉むというのはあまりお勧めできません それはせっかくのメッセージを無視しているということです どんなに疲れていても 一晩ぐっすり寝れば… 心も体も元気復活!これが理想です あなたにとって本当に必要なのは自然治癒力の回復です
そこで重要なのが! ぐいっ 脳脊髄液の循環です ≪脳脊髄液の役割≫脳神経の衝撃吸収 脳への栄養供給 老廃物の排泄 ホルモンバランスの調整 自律神経の調整 頭蓋骨 脳 脳脊髄液 硬膜 脊髄
骨格や内臓の状態が悪くなると脳脊髄液の流れも悪くなります その結果… どうしたの?なんか調子悪い… さまざまな不調や痛みを引き起こします 頭痛 肩こり 疲労感 不妊症 不眠 改善させるには脳脊髄液の流れを良くする必要があります 頭蓋骨への施術で脳脊髄液の流れを促します すると自然治癒力がアップ 不調も改善します
もう一つ重要なのが 内臓です‼ 何やってるの?べり いやん 内臓は加齢やストレスによる疲れが溜まると重力に負けて下垂します すると内臓の機能が落ちて様々な痛みや不調の原因になります
適切な力加減で内臓を調整することで内臓の機能が改善します その結果自然治癒力が回復していきます 体を調整しながら栄養や生活面を見直すことで健康な心と体が手に入ります 一緒にがんばりましょう
頭痛や肩こり、不調を根本から改善する整体
LINEで予約する
おすすめの記事