40代で不妊治療をされているあなたへ

はじめに【不妊治療の実態】

市原市ちはら台、整体院ホーピストの西村 章です。

当院では、妊娠を望む方のため、妊活サポートを行っています。

ご存知のように、現在の日本では、6組の夫婦のうち1組は子宝に恵まれずに悩んでいます。

病院で体外受精や人工授精などの治療を受けている方は、50万人とも60万人とも言われています。

そして、これもよく言われることですが、日本は不妊治療を受けている患者数が世界一なのに、その不妊治療での妊娠率は世界で最下位です。

とても残念なデータですが、実際に病院に通っていらっしゃる方であれば、これらのことは十分に実感されていることと思います。

年齢と妊娠率

日本生殖医学会によると、

出産数は30歳から徐々に減少し、35歳を過ぎるとその傾向は顕著になり、40歳を過ぎると急速に減少します。具体的には、25歳~29歳では8.9%、30~34歳では14.6%、35~39歳21.9%、40~44歳では28.9%と報告されており、30歳から不妊症が増加、つまり自然に妊娠する確率が減っていることがわかります。

とのことです。さらにそこには、

年齢を重ねることで、婦人科疾患の罹患率が増加し、卵管炎、子宮筋腫、子宮内膜症などにかかりやすくなるということも報告されています。

そんな状況のなか、病院は不妊治療患者で溢れかえり、待ち時間も長く、満足な治療が受けられないという状況が続いています。

あなたは、長い不妊治療に疲れていませんか?

では、あなたにお伺いします。

あなたは、高齢であるということを理由に、ドクターから不妊治療を諦めるように言われたことはありませんか?

これ以上の治療は継続できないといった内容のことを言われたことはありませんか?

現在、不妊症患者さまが急増するなか、このようなことを告げられる方も多くなっています。

病院側の言い分もわからないでもありません。

病院としては、より妊娠率の高い若い世代の治療を優先させたいのです。

人工授精や体外受精、顕微授精などは、コストも時間もかかります。

医療としては、同じコストや時間をかけるのなら、より確率が高い方を選ぶのだと思います。

では、あなたはどうしたいですか?

たとえ医師から、不妊治療を諦めるように言われたとして、あなたは「そうですか。わかりました」と納得できるでしょうか?

おそらく、そう簡単には納得できないと思います。

今までたくさんの時間とお金を使い、そして、たくさんの努力をしてきたのですから。

では、あなたはどうしたいですか?

私どもの整体院は、体質改善と妊活サポートを中心に行っています。

普通の整体院と違い、筋肉のマッサージをして気持ちよくなってもらうというお店ではありません。

主に内臓や頭蓋骨の調整を行い、カラダとこころをケアし、あなたの体質を改善させることができます。

あなたをより健康な状態にし、妊娠しやすいカラダ作りをすることができます。

病院で行う不妊治療とは違うアプローチの仕方で、あなたが幸せになれる方法を模索します。

そして、あなたができることは、病院に通うことだけではありません。

他にもできることがもっとたくさんあります。

あなたは、受身ではなく、より積極的にご自身のカラダを変えていくことができます。

もちろん、100%の結果を保証することはできません。

「絶対に」とは言えませんが、当院では、あなたが後悔しない方法をご提案することができます。

アラフォー、アラフィフ世代の妊活を少しでも楽しいものにしたい。

そして、その先にある幸せを見つけるお手伝いをしたい。

私どもは、そんな想いをもって妊活サポートを行っています。

後悔が残さないため、妊娠しやすいカラダ作りをして、最後の妊活に挑戦してみませんか?

整体院ホーピストは、あなたが幸せになるため、あなたを全力でサポートします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事